きばってこーぜ!いぇいいぇいいぇい!


by ituka74
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Junk room( 34 )

食べれない。眠れない。

やっぱり、酒と娘が最高の癒しだなー。

今日は朝から娘と一バトルあったけどね。

なんで学校の前まで行って、学校に行かぬ!!

***

今の気分は、何もかもどーでもいーや。です。

一秒後には、変わってるかもだけど。
[PR]
by ituka74 | 2007-04-17 23:59 | Junk room

自暴自棄

だれか助けれ (命令形

助けんでもよかけん、ぎゅーってしちゃらんね (強気

がっちりイケメン超どS 希望 (願望・妄想


あーこんなにはっきりと悪質に人に騙されたのって初めてだ。

男に騙されたことは、数々あった(かもしれん)けど。

それはそれで幸せだったしな。

騙されるなら愛する男に限るやね。

赤の他人に騙されたら、むかつくだけじゃーーー!!

そして、その後にどーーでもいいや、と自暴自棄気味 ←今ここ
[PR]
by ituka74 | 2007-04-17 18:13 | Junk room

ダイ ピンチ

これを乗り越えれば、平坦な道がまっすぐ伸びてる・・・はず。

でも、乗り越える体力がなーーーーい><

登る以外に道はないのに、乗り越えられないってことは、

ここで死ぬしかないのか!?

つーか、マジでダイピンチ。どうすべか。
[PR]
by ituka74 | 2007-02-19 21:43 | Junk room

コドクなタタカイ

ふ。。一人で戦うのってキツイや。

まだ戦いのスタートラインに立ったばかりで、
こんなとこで凹んでられる状況じゃないんだけど。

一人で戦う状況になったことにも理不尽さを感じてやるせなくなるし。

孤独感だけが募っていきます。

むなしい・・・。

明るい未来のために!と思うけど、
これを戦い抜いたからって、何があるの?なんてマイナス思考にも陥っちゃう。

『何もしないこと』が一番ずるいけど、一番楽だってのがわかってるから、
たとえそれが正常な状況じゃなくても、まいっか、このままで。って、思っちゃったりして。
そんな怠け心とも戦わなくちゃ。

今の状況は間違ってる。
アタシの人生を取り戻すために戦うのだ!!!

・・・で、アタシの人生っていったい何?orz
[PR]
by ituka74 | 2007-02-12 01:00 | Junk room

心の故郷

こないだ小さい頃に住んでた家や、通ってた幼稚園・小学校を見て
郷愁を覚えていたアタシですが、
故郷と言って心に思い浮かぶのは、柳川。

一度も住んだことないけど、
結婚して親の戸籍を出るまで本籍地は柳川でした。
アタシが生まれたときには、もうすでに柳川に家はなく、
親戚がいるわけでもなく、お墓があるだけでした。
そのお墓も何年も前に伯母がいる東京に移し、
今はもう○○家が柳川にいた痕跡は何もありません。
それでも、やっぱり長い間戸籍を置いていた場所であり、
特別の想いがあります。

アタシの本籍地だった住所は、
その住所から場所を割り出すのが難しいくらいに古い住所でした。
場所は、御花のすぐ横。らしいです。

柳川・御花のお隣。そこがアタシの心の故郷です。
いつまでも大切にしたい場所。

長いこと行ってないけど、暖かくなったら出かけてみようかな。
[PR]
by ituka74 | 2006-12-22 17:35 | Junk room

人の手の温もり

人の手の温もりほど、暖かいものはない。
高校生の時、なぜかアイドルと握手をする機会があった。
「お付き合い」をしたことのない高校生男子にとって、
かわいい女の子の手に触れるという行為は初体験。

小さくやわらかい手の感触は今でも忘れない。


あれから5年。

彼女のいない暮らしにすっかり慣れてしまっている今の自分。
手の温もりなんてわすれかけていた。
しかし、偶然にも女の子の手に触れてしまった。
相手は毎日顔を合わせている女性。

ドキドキしながらも、自分の手のひらをゆっくりと閉じる。
反射的に彼女は手をひっこめる。

そんな彼女を見て、思わず言葉が出てしまった。



















「あ、レシートはいいです。」


こんなことにならないように気をつけましょう
http://www.****************


こんな迷惑メールばっかりだったら、おもしろくていいのに^^
[PR]
by ituka74 | 2006-04-26 12:15 | Junk room
この一週間。
12月にすっぱり『もうメールもしない』って決別したはずのダミオからメール。
アタシの心配してる振りして、結局、愚痴でしょ?
アタシなら、いつでもやさしく励まして、持ち上げてくれると思ってるんでしょ?
絶対に無視したりしないって思ってるんでしょ?
いつまでもいつまでも、ダミオの手の届くところにいると思ってるんでしょ?
アタシなら何言っても大丈夫って思ってるんでしょ?

12月までのアタシならね。

あんまりにも、つまんない愚痴ばっかりだから、いじわるな返事してやった。
『もう周りに誰もいませんもんね』
ダミオの周りからみんな去っていった。
そして、アタシもすでに去っているのだと、まだ気が付いてないのかな。
アタシから言いたくないのに。早く気が付いてくれないかな。
[PR]
by ituka74 | 2006-04-24 18:00 | Junk room

無償に・・・

山に登りたいな。

何がアタシにそんな気を起こさせるんだろう。
[PR]
by ituka74 | 2006-04-18 11:39 | Junk room

開き直り。

メンクイで何が悪い!

自分の容姿(主に肉体)を省みず、自分の気持ちに素直に生きることに決めました。

顔がいい(アタシ的ツボな)だけで、態度が全然変わる自分を認めます。

もうね、好みじゃないのにお相手するほど、アタシには時間が残されてないのよ。

どんなにいい人でも、いや、いい人だからこそ、顔が好みじゃないとダメなの。


はぁ~。そう認めたら、結構すっきり。

さてと。自分を磨かなくちゃね^^
[PR]
by ituka74 | 2006-03-20 16:29 | Junk room

そんなんならいらない

『そんなん』を改善してくれる、か、

もしくは、

『そんなん』でも欲しいって思わせてもらいたかったんだ。

多分、ね。
[PR]
by ituka74 | 2006-03-08 11:55 | Junk room